助産師紹介

赤塚 庸子(あかつか ようこ)

1966年、岐阜県生まれ。
助産婦学校卒業後、総合病院や個人病院で助産婦として勤務。
医療施設以外でのお産に興味を持ち、助産院の見学や短期研修を体験。
平成13年に実妹の自宅出産をサポートする。
平成16年6月、地元の岐阜県各務原市にゆりかご助産院開業。市内で入院分娩ができる唯一の助産院。
(社)日本助産師会会員
岐阜県助産師会会員


木村 理奈子(きむら りなこ)

1970年生まれ
平成7年助産師国家免許取得。
同年公立学校共済組合東海中央病院就職。
その後各務原市役所健康管理課非常勤スタッフを経て、平成17年ゆりかご助産院非常勤スタッフとなる。
平成18年石原産婦人科非常勤スタッフ(ゆりかご助産院非常勤スタッフ兼)
日本助産師会、岐阜県助産師会会員



※赤塚助産師(向かって右)、木村助産師(向かって左)

[Top Pageへ]